妻にドライブと偽り風俗へ

不気味くらいが興奮しますよ

たまにですがお店の風俗にも行くんです。その場合、女の子というよりもお店の雰囲気そのものを楽しみたいからなんですよ。風俗店もそれぞれ個性があるじゃないですか。昔ながらのお店もあれば、割とスタイリッシュと言うか、あんまり風俗店らしさを感じさせない所もありますし、それこそネオンを煌々とさせて、明らかに「普通じゃないお店」な雰囲気を出しているお店などもありますけど、個人的にそそられるのが少し不気味なお店です(笑)表通りにあるのではなく、裏道にあって、さらには別に存在をアピールしているでもなく、近くに寄るまで風俗店だとは気づかないようなお店こそ理想なんですよ(笑)そういったお店だとスリルもあるので、相手云々の前に、お店の雰囲気で勝手にドキドキさせられているので、後は勝手に楽しめるっていう話なんですよ(笑)だからお店で楽しむ時にはホームページよりも自分の足を頼りにしつつ、不気味なお店を探すんですよ(笑)

もう風俗は決まったんですよ

これまでの経験から、風俗はデリヘルが一番だなってことに気付かされたんです。デリヘルの良い所っていろいろとあると思うんですけど、単純に他の風俗では味わえないこと、そしてその部分が大きなメリットだということに気付いたんですよね。時間、場所。さらには待ち時間。これらをトータルで考えた時、自分の出した結論は「風俗ならデリヘル」だったんです。もちろん他の風俗だって悪いとは言いませんけど、お店まで行くのが面倒な時もあれば、そもそもすでに営業時間終了している時にはどれだけお金を持っていても遊べないじゃないですか。アクセスが面倒だからって言ってタクシーで駆けつけるって力んだとしても、0時を過ぎたら大抵の風俗は営業終了していますけど、デリヘルだけはその時間でも普通に営業していますしね(笑)こうした点を考えると、結局の所デリヘルにしておくのが無難かなっていう結論でもあるので、風俗の主戦場はデリヘルになりつつあります。